【FFⅦR攻略】序盤にシヴァをクラウド1人で倒す方法

この記事ではVRミッションが解放されてすぐに戦える召喚獣「シヴァ」をクラウド1人で倒す方法について書いていきます。

ちなみにメインストーリーを進めるとパーティで戦えるので無理して1人で倒す必要はないです(笑)

序盤にシヴァをクラウド1人で倒す方法

装備構成について

まず前提としてシヴァの特徴は氷属性です

そのことから必須マテリアは

  • ぞくせい
  • こおり
  • ほのお
  • イフリート
  • かいふく
  • ガード強化・・・あると便利程度

以上の6点になります。

理由としては「ぞくせい+こおり」でシヴァの使ってくる攻撃を半減できますし、「ほのお」で大ダメージ+バーストを狙う戦い方であっさり倒せるからです。

ちなみにまだ序盤も序盤なのでマテリアのレベルを気にする必要は一切ございません!(まずこの時点でレベル上げは無理だと思います笑)

注意

ご存知だと思いますがぞくせいのダメージ軽減は防具で連結されているマテリア穴がないと効果を発揮しないのでご注意ください。

シヴァの使ってくる技について

通常攻撃その①【危険度小】

一番最初から最後まで使ってくる攻撃。シヴァが移動する場所に氷ができて触れるとダメージ+スロウになりますがそこまで気にしなくて大丈夫です。

通常攻撃その②【危険度中

通常攻撃その②。これも追尾性能が高く、HPが減るにつれ飛ばしてくる氷の数が増えるのでガードしないと後半はかなりダメージを受け、よろけているときにべつの技を食らう可能性も…

こちらに飛んでくるまでに猶予があるのでしっかりとガードしましょう!

アイシクルインパクト【危険度小】

シヴァの周囲に氷を出現させ吹き飛ばし攻撃。通常攻撃とあまりかわらないくらいダメージが少ないのでこれも気にしなくてOKです。

アイスウェーブ&ヘヴンリーストライク【危険度大

ガード不可能の要注意攻撃です!!アイスウェーブに確定睡眠の効果がついているので当たると間違いなくヘヴンリーストライクまでセットで食らい、かなりこちらのHPを持っていかれます。

シヴァのHPが減るほどアイスウェーブの数が1→2→3と増え、追尾性能も高いのでシヴァから離れるほど避けにくくなるのも注意!!

ブリザラorブリザガ【危険度中

FFお馴染みの魔法攻撃。発動までに若干のラグがありますが追尾性が高く、ブリザガの方はダメージがそこそこあるのでガードしたほうが安全です!

氷の結界【危険度大

要注意攻撃その②。シヴァの周りを漂っている物体の数だけこちらからの魔法を防がれるので最低でも1つ漂っているときに魔法攻撃を放ちましょう!

使用頻度もHPが減るにつれ高くなるのでかなり厄介です…

ダイヤモンドダスト【危険度中

シヴァの必殺技。避けるのもガードするのも不可能なので危険に思えますが発動までにかなりの時間を使うので体勢を立て直しやすくそこまで危険な技ではないと思います。

しかも発動直後は強制的にHEAT状態になるので一気にバースト状態に持っていけるのである意味チャンスです!!

ヘブンリーストライク3連【危険度大

シヴァの攻撃で一番危険です。HPがかなり減らないと使用してきませんがノーモーションで撃ってきて、1発でも入ると全て受けることになるので下手をするとHP満タンでも死ぬヤバい技です!

ガードしてもかなり食らうため、アイスウェーブを発動してないのにヘブンリーストライクの表記が出たら必ず逃げに徹しましょう

注意

ヘブンリーストライクの前にシヴァが通常攻撃をしていた場合、避けの最中に通常攻撃が当たってひるんで一緒にダメージが入るのことがあるので注意!!

シヴァとの戦い方について

序盤は「ファイア」でヒート状態にし、アサルトモードに切り替え攻撃しつつATBゲージ回復したらアビリティ「バーストスラッシュ」でバースト状態を狙う。

中盤になるとシヴァが「氷の結界」をかなりの頻度で使用してくるようになるので、ATBゲージを2つ貯めて漂っている氷が1つになったらすかさず2連発「ファイア」でヒート状態を狙う。

バースト状態を繰り返すとサモンゲージが発動するので貯めて召喚獣「イフリート」を召喚できればほぼ勝ち確定です!!

  1. イフリートを召喚したらひたすらサモンアビリティ「フレアバースト」でヒート状態を狙う。
  2. ヒート状態になったらアビリティ「バーストスラッシュ」でバースト状態を狙う。
  3. バースト状態の時はサモンアビリティ「クリムゾンダイブ」でHPがほぼ削り取れるし、もしイフリートが消えても必殺技をして消えるため、そこで間違いなく決着がつきます!

この通りクリムゾンダイブ1発でかなり削れます

ご覧の通り事前準備をしっかり行えばかなり楽に倒せます。解説は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA