ジャンプフォースは本当にクソゲーなのか?感想

皆さん、ジャンプフォースを買いましたか?

クソゲーすぎるとネットで騒がれている上に
海外評価も散々で世間からほぼ最低評価を受けたこのゲームですが

今回は本当にクソゲーだったのかガッツリプレイをしてみて感じたことを書いていきます!

ジャンプフォースの悪い点

ロードが長い・・・改善の余地あり

ゲームを快適にプレイする上でも大事な要素ですがこのゲームはロード時間が長いと言われています

実際にプレイしてみると確かに

サーダイ

ロードながっ!?テンポ悪っ!

と思いましたし、一応アプデで多少改善されましたがそれでもまだ長く感じます!

ですがこの問題点は公式の方で必ず改善すると書いてあったのでいずれ解決されると思います!

一部キャラクターのモデリングがイマイチ

確かに前作のゲームと比べるとリアルさは増しましたが原作に近いかというと首をひねる出来だと思います。

一部意見ではなんか気持ち悪いという意見が出てしまっていることも…

ストーリー中も表情がずっと硬いまましゃべるので声と表情がチグハグで思わず吹き出してしまうこともありました(笑)

サーダイ

洋ゲーのキャラを無理やりジャンプキャラに作り替えているような印象

ですが戦闘に関しては表情に迫力もあり、特に気にならなかったのでまだこの点も致命的に悪い点ではないと断言できます。

特にダメージに応じてボロボロになっていく表現はかなり凝っていました!!

ストーリーが単純につまらない

申し訳ないですがこの点に関してだけは擁護不可能です!

なぜストーリーに中途半端なシリアス要素をいれてしまうのか疑問です…

お祭りゲームの醍醐味といえば

他作品のキャラ同士の掛け合い

のにいざふたを開けてみればオリジナルの主人公・オリジナルの敵キャラ・オリジナルの味方司令官が中心となって話が進んでいきます。

その時点でやる気が…ですがそれだけでなくジャンプキャラたちも

  • 味方キャラほぼ全員が敵に操られている
  • 敵キャラは決着をつけずストーリーからフェードアウトする奴が大半

など散々な扱いでした。

確かに他作品のクロスオーバーが難しいことはなんとなくわかります。

だからといってツッコミどころが多いシナリオを入れるくらいならその労力を参戦作品や戦闘システムに向けてほしかったです…

サーダイ
量産型戸愚呂弟はブチ切れてもいいレベル

デスノートいる?

この作品ではNPCで八神月とリュークが参戦しています。

最初は戦闘のサポートキャラなのかな?と思いましたがそんなことはなかったぜ!

ただストーリーに出てくるだけです!

途中からなにやら暗躍し始めますが、正直ストーリーに関心がないから冷めた目で見てました…

上でも書いた通りストーリーは本当につまらないのでストーリーでしか出てこない月はもはや存在する価値があるのかも疑問です。

サーダイ
まだ戦闘中にサポートキャラ限定で使えたら、あのデスノートも戦闘で使える!?と胸が熱くなるのにどうしてこうなった…

CPUの動きが一部ガチすぎる

この点についても話題となっていました。

ミッションはEASY・NORMAL・HARD・EXPERTにランク分けされています。

なのにEASYの時点で

敵は基本、ずっとガードして後の先を取るスタイルで攻めてくる

のでガード崩しを上手く使いこなさないとストレスがどんどん溜まります。特に敵の覚醒技のタイミングは本当にエグイです…

ミッションをやり込むとSランククリアを狙わなくてはならないので、上記の敵の行動でSランクを狙うのが非常に難しくなります。

難しいランクだけの戦法ならばまだ納得がいきますがそうではないので
ここも人によってはクソゲーといわれてしまってもしょうがない部分ではありますね…

サーダイ

最初は勝てなさ過ぎてイライラしてましたが、ずっとやってると普通に慣れました(笑)

ジャンプフォースのいい点

参戦キャラクターはちゃんと抑えている

最初は不満点に参戦キャラクターが少ない事を書こうと思いましたが

自分の好きなキャラがいないのはおかしい

からクソゲーというのはただの我儘だと思い書きませんでした。

ジャンプなら知名度的に抑えておかないといけない作品は抑えているから(ドラゴンボール・ワンピース・NARUTO)

後はどうしても参戦できない作品が出てしまうことはしょうがないことだと思います。

シティーハンターやダイの大冒険など知名度の割に参戦していなかった作品も今回は参戦しているので新鮮味もあってこの点はよかったです!遊戯王も声優的に厳しいかと思ってたので本当にびっくりしましたね

確かにキン肉マンなどまだまだ参戦してほしいと思う作品もあるし、もっと使ってみたかったキャラも沢山いるので不満に思う気持ちはかなり理解はできるんですけどね…

サーダイ

男塾は参戦してほしかった…前作では参戦してたのに泣

戦闘自体は楽しい

一部では動きがもっさりしていて爽快感がないと言われていますが

結構プレイしてみましたがそんな印象はなかったです。

確かに何故全員瞬間移動ができるのかツッコみたくなりますがそのおかげでドラゴンボール並みのテンポのいい戦闘をすることができます!

サーダイ

やっぱピシュンピシュン消えながら戦うのはカッコ良くないですか?(笑)

他にも3人戦闘なのにHP等が共有されている点も不満点に上がっているみたいですが

HPゲージが共有されている方が一戦闘も長くなりにくいので個人的にはこの部分はかなり気に入っています!

前作が基本2on2でしたが1on1のほうが情報量的に戦闘は楽だと思うのでこの点もGOODです!相方ーーーと叫ばれない(笑)

オリジナルアバター要素がGOOD

ストーリーで主人公が出張ることを不満に挙げていましたがキャラクリ自体は一番オススメしたい部分です!!

昨今のゲームのキャラクリは凄まじいのでそれには流石に及びませんがジャンプキャラなら結構再現できるキャラも多く

衣装もかなり豊富にそろっているのでゴールド聖闘士や死神にしたり、あの有名なゴンさんにできたりなど幅広いジャンルで再現できます!

しかも技も全てではないですが多くのジャンプキャラの技を使用できちゃいます!!

かめはめ波、北斗神拳、ゾロの剣技、飛天御剣流、破道、念などものすごく色んな技を覚えさせれるので自分好みのキャラを作ることができます。

ここは是非一度プレイして触れてみてもらいたいですね!

総評

確かに悪い点も目立つがいい点もちゃんとあるのでクソゲーでないことは確か!

作り込みが物足りないのはプレイしていて感じるところがいくつかありましたが全然遊べるレベルなのは間違いないです!

色んなゲームが存在して本当にゲームを楽しませたいのか?と思う悪意の塊のような本物のクソゲーも存在しますからね…

ゼ○○○○○とか

そんなゲームに並ぶような出来でないことは確かなので操作してみたいキャラが何人かいるなら是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

DLCで新しくキャラも追加されるのが確定しているのでそこまで様子をみて買ってみるのもいいかもしれません!

以上プレイしてみて感じたことでした!終わり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA