【iTunes活用術】iTunes音楽歌詞自動取得方法

iPhoneのシェアが多い日本なので通常の音楽アプリを使っていらっしゃる方もいると思います。

そこでiTunesで歌詞を自動取得できたら便利だと思いませんか?

今回はまさに歌詞自動取得方法について書いていきます。

iTunes音楽歌詞自動取得に必要な条件

iTunes音楽歌詞自動取得に必要なもの

必要なもの
  • iTunes(フリーソフト)
  • Lyrics Master(フリーソフト)
  • ネット環境
  • AppleIDのアカウント

以上の4点です!

iTunes音楽歌詞自動取得方法手順①

必要ソフトのインストール&設定(Lyrics Master)

公式サイトから『Lyrics Master 2.5.2 for Mac もしくは for Windows』をダウンロードします。

ダウンロードすると拡張子が.zipになっているのでファイル解凍ソフトで解凍します

解凍すると上の3ファイルが表示されるので『LyricsMaster.exe』という起動ファイルを開きます

 

ソフトウェア使用許諾契約書を確認してから同意するをクリック

チュートリアルが表示されるので案内に沿ってクリックしていきます

 

④までは赤線の手順でOKです

⑤が利用する人によって変わると思うので好みの選択にチェックをいれ
あとは最後まで赤線の手順に沿って完了してください

 

上記の画像が出ればひとまず完了です。

 

iTunes音楽歌詞自動取得方法手順②

実際に歌詞を設定してみる(実践)

iTunesとLyricsMasterを立ち上げます

まず歌詞を設定したい曲を流します

LyricsMasterのファイル(F)をクリックして歌詞の検索(S)をクリック

 

上記画面が出てくるのでiTunes連携ボタンをクリック

 

候補の歌詞が表示されるので間違いなければ続けるをクリック

これでiTunesの曲に歌詞が設定されます

 

不安な方は赤枠の中のようにボタンを押すと歌詞が表示されるので確認してみましょう

これで歌詞自動取得は全て完了です。かなり簡単ですよ!

最後に

まとめ
  1. LyricsMasterというフリーソフトをDL
  2. iTunesとLyricsMaster(インストール不要)を立ち上げる
  3. iTunesの歌詞設定したい曲を流す
  4. LyricsMasterで歌詞を設定する

たまに対応していない曲があるのが難点ですがこんなマイナーなものもあるの!?って思うぐらいかなり網羅しているので

使わないのは損だと思います!

是非知らなかった方はこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

複雑な設定もなく直感的にできるので自信をもってオススメいたします!終わり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA