【全曲配信】ポルノグラフィティ聴いてもらいたい曲紹介(マイナー)

ポルノグラフィティの歌が好きな方、そうでない方必見!

9月7日より全シングル・全アルバムの楽曲配信が開始されました。

ポルノグラフィティに限ったことではありませんがアルバム曲やカップリング曲はメインの歌並みかそれ以上の名曲が沢山収録されています!!

今回はその中で自称ポルノグラフィティファンの管理人が厳選したおすすめしたい曲を一言感想付きで紹介していきたいと思います。

ちなみに「アポロ」や「サウダージ」や「ハネウマライダー」等、有名どころはご存知の方も多いと思うのであえて紹介しません。申し訳ない。

ポルノグラフィティのオススメ楽曲

アップテンポな名曲

ポルノグラフィティ(パレット)

ポップな曲調とは裏腹に繊細な歌詞が特徴的

ポルノグラフィティ(タネウマライダー)

独特なテンポな曲調で歌詞の登場人物の空回り感が凄く、聴いていて笑えて楽しくなってくる

ポルノグラフィティ(煙)

人付き合いが面倒くさいと嘆いているがその実は人との繋がりを持つことを恐れている歌詞が共感できる

ポルノグラフィティ(Human Being)

明るい曲調なのにどんどん怖い歌詞の内容になっていくのが魅力的

ポルノグラフィティ(空想科学少年)

SFチックな言い回しをしている独特な失恋ソングなような気がする

ポルノグラフィティ(ミステーロ)

歌詞の言い回しが独特すぎて素人目線でも新藤春一さんの作詞センスはいい意味でヤバいと改めて実感させられた曲

ポルノグラフィティ(カシオペヤの後悔)

歌詞の言い回しが厨二的だが、それに疾走感が組み合わさって何度聴いてもカッコいい曲

ポルノグラフィティ(空蝉)

曲の緩急のつけ方が管理人はポルノグラフィティのなかでこの曲が一番だと思ってる

スローテンポな名曲

ポルノグラフィティ(鉄槌)

ポルノグラフィティでよくある救いのない歌詞のシリーズの1つひたすら暗い曲だがそれが癖になる

ポルノグラフィティ(元素L)

ポルノグラフィティのラブソングの中で一番気に入ってる曲。歌詞が本当にセンスの塊。

ポルノグラフィティ(ライン)

ポルノグラフィティの失恋ソングの中でも曲の雰囲気も相まってとっても切なくなる名曲

ポルノグラフィティ(愛なき・・・)

失恋ソングではなく普通のラブソングなのになぜか切なくなる名曲

ポルノグラフィティ(カルマの坂)

ポルノグラフィティ救いのない歌詞のシリーズの1つ一番これが残酷で救いがない歌詞だと思う。この曲だけで短編小説が書けそう。

ポルノグラフィティ(見えない世界)

現実の厳しさを突きつけるが、それでも諦めない歌詞が特徴的で落ち込んでいるときに聴きたい曲

最後に

ポルノグラフィティは結構女口調で歌う曲が多いですが岡野昭仁さんの独特な声質と歌い方で全く違和感なく楽しめます。

そこに新藤晴一さんのかなり独特な作詞センスが相まって他には持っていない個性が魅力的でそこに管理人はハマったんだと思います。

有名な曲のみ知っている方はこれを機会に是非一度色んな曲を聴いてみてください!!

そしてあわよくば今回の記事がきっかけで同じポルノグラフィティのファンが誕生してもらえると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA